犬

犬の皮膚病の防ぎ方は様々|掃除を徹底する

供養のあり方

遺影

大切なペットとの別れは悲しいものですが、気持ち良く送りだすために多くの家庭ではペット供養を行います。供養の方法は自治体や施設によって異なりますが、依頼主に合わせて申し込めるため、選択肢は複数あります。大阪でペット供養をするなら、個別供養と合同供養がありますが、参列人数や供養時間、会場が異なります。個別供養の場合は1家庭でのみ行われるため、指定された時間に訪問し、お経と説法を聞いて終了になります。合同供養は申し込みに応じて数が変化するため、当日にならないと分かりませんが、大規模な供養となります。家族だけで落ち着いて行うなら個別を、団体でにぎやかく行うなら合同を、目的や求める雰囲気に合わせて選べます。

大阪にはペット供養を行う施設が数多く存在しますが、魅力的な年事行事を行う施設もあるため、様々な視点から判断すると良いです。大阪の動物霊園では一年を通して様々な行事が催されますが、ここでしか利用できないサービスもあります。お盆供養やお彼岸供養はどこの動物霊園でも行われますが、夏休みや年末年始にも特別なペット供養があります。どちらも長期連休が取れるため、仕事休みを利用して行われる特別な行事であり、毎年多くの参加者が集まります。大阪は明るくにぎやかに送ろうという気質に溢れているため、行事には近隣エリアから多くの人が参加します。夏休みは風車を使って見送り、年末年始は灯篭を使って見送る、それぞれの供養により心も晴れやかになります。